レジストリ設定ファイル【Vista】


動作やメモリの割り振り・画面表示など、適当に快適化する。
ファイルの使用については自己責任で。
基本的にレジストリはいじっちゃダメダメ。
VistaはXPとはカーネルが異なるため一応別にします。
というか使わないと思うから要らないんだけどね・・・

[HKEY_CURRENT_USER]はユーザーアカウント毎に
設定が必要。それ以外はユーザー共通の設定になる。


共通設定へ

個別設定へ

その他へ



ユーザー共通 登録エントリDL


 DisablePagingExecutive

カーネルメモリのページプールをすべて物理メモリに置き高速化を図る。
128MB以上のメモリを搭載している2000/XPでは、カーネルをページングファイル(仮想メモリ)に スワップしないようにし、パフォーマンスを向上する。
デフォルトに戻す場合、なんだっけ?

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Session Manager\Memory Management]
"DisablePagingExecutive"=dword:00000001

 WaitToKillServiceTimeout

ハングアップしたサービスの終了時間を短縮。
デフォルトに戻す場合、20000を設定。

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control]
"WaitToKillServiceTimeout"="1000"

 LargeSystemCache

アプリケーション起動用メモリを開放。
初期設定ではアプリケーション起動用メモリとして4MBほどが確保されている。 これは、搭載メモリが64MB以下の場合は効率良く使われるが、128MB以上の環境では無駄なスワップ処理が 発生してしまう原因となる。アプリケーション起動用メモリを開放すると物理メモリとして使用することができる。
デフォルトに戻す場合、サブキーを削除。

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Session Manager\Memory Management]
"LargeSystemCache"=dword:00000001


共通設定へ

個別設定へ

その他へ



ユーザー毎 登録エントリDL


 FolderType

ファイルタイプごとに自動で設定される表示形式を、自動設定されないようにする。
デフォルトに戻す場合、なんだっけ?

[HKEY_CURRENT_USER\Software
 \Classes\Local Settings\Software\Microsoft\Windows\Shell\Bags\AllFolders\Shell]
"FolderType"="NotSpecified"

 MenuShowDelay

メニュー表示までの遅延時間を設定。
ただし値を小さくし過ぎると、遅延がなくなるためシビアな操作が要求される。
デフォルトに戻す場合、400を設定。

[HKEY_CURRENT_USER\Control Panel\Desktop]
"MenuShowDelay"="200"

 WaitToKillAppTimeout

ハングアップしたアプリケーションの終了時間を短縮。
ログオフ/シャットダウン時のダイアログ表示タイミングを設定。
デフォルトに戻す場合、なんだっけ?

[HKEY_CURRENT_USER\Control Panel\Desktop]
"WaitToKillAppTimeout"="1000"


共通設定へ

個別設定へ

その他へ



その他


 EnableLUA

UAC機能を無効にする。デフォルトに戻す場合、1を設定。

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies\System]
"EnableLUA"=dword:00000000

登録エントリファイル 有効
登録エントリファイル 無効

  IE7インストールで変更されるHTMLアイコンをデフォルトに修正

Internet Explorer 7をインストールすると、HTMLファイルのアイコンがIE7ブラウザに変更されるが、 ファイルの関連付けからアイコンを変更しても、変更したアイコンが表示されない。
アイコンを正しく表示するには、レジストリの修正と画面のリフレッシュが必要である。

登録エントリファイル DefaultIcon


■レジストリ設定
[HKEY_CLASSES_ROOT\htmfile\DefaultIcon]
@="C:\Program Files\Internet Explorer\IEXPLORE.EXE,-17"

[-HKEY_CLASSES_ROOT\htmfile\ShellEx\IconHandler]

[HKEY_CLASSES_ROOT\htmfile\ShellEx\IconHandler]
@="{42042206-2D85-11D3-8CFF-005004838597}"

[HKEY_CLASSES_ROOT\htmlfile\DefaultIcon]
@="C:\Program Files\Internet Explorer\IEXPLORE.EXE,-17"

[-HKEY_CLASSES_ROOT\htmlfile\ShellEx\IconHandler]

[HKEY_CLASSES_ROOT\htmlfile\ShellEx\IconHandler]
@="{42042206-2D85-11D3-8CFF-005004838597}"

■画面リフレッシュ
[画面のプロパティ]−[設定]タブ−[画面の色]を変更(32ビット→16ビットなど)し、
[適用]ボタンで設定後、元の設定に戻す(16ビット→32ビットなど)。

  IE7ブラウザのメニューバー位置をタイトルバー直下に変更

Internet Explorer 7で、メニューバーの位置が変更になっている。 使い勝手が悪ければ、旧バージョンのように表示させることが可能。
デフォルトに戻す場合、サブキーを削除。

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Internet Explorer\Toolbar\WebBrowser]
"ITBar7Position"=dword:00000001

登録エントリファイル ITBar7Position

  IE7ブラウザのサーチボックスを非表示にする

Internet Explorer 7で、ウィンドウ右上に「クィック検索ボックス」が追加されたが、 検索サイトや検索サイト専用のツールバーを使っている場合、不要ならば非表示にする。
デフォルトに戻す場合、サブキーを削除。

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Internet Explorer\InfoDelivery\Restrictions]
"NoSearchBox"=dword:00000001

登録エントリファイル NoSearchBox


共通設定へ

個別設定へ

その他へ



TOPページへ戻る

Copyright© 2009 WEEPER, All Rights Reserved.